楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/14 20:10

「自己責任論で片付けてほしくない」…伝説的女性“戦場ジャーナリスト”の映画

これを観て考えてほしいのは、戦争報道の必要性。文字通り命がけの取材で戦場を渡り歩いているジャーナリストは大勢いるし、その人たちのおかげで、世界のゆがみを知ることができるのよね。だから、たとえ彼らが戦地で捕虜になっても、自己責任論で片付けてほしくないのよ。だって、自分が平和だったらそれで片付かないのが、令和の世の中だもの。明日は我が身、じゃないけど、自分が戦争に巻きこまれたとき、自己責任で片付けられたらたまったもんじゃないでしょ? 日本では戦場ジャーナリストのことを自己責任で片付けようとする人多いけど、それって絶対間違ってるってことに、この映画で気づかされるわよ。

じつはメリーさん、シリア内戦で亡くなっているんだけど、今年2月にそれは彼女を狙った政府軍の攻撃だったことを米裁判所が認定して、シリア政府に損害賠償を命じているの。それってなぜかっていったら、当時政府側を味方する報道が多かった中、そのウソを暴いた彼女が邪魔だったから。権力側が発信する情報を鵜呑みにしてた報道は全部ウソだったってことよ。現場を見て、多くの声を聞いて精査して、真実を報じることの難しさを、この作品では見事に描いているの。これって、戦争に限らず言えることだけど、後の世で明らかに~、ってこと多いじゃない? でも情報社会の今、真実は即時に一般市民のあたしらが知って、正しい方向に進むべきだと思うわけよ。この作品でちょっとでもそれを考えるきっかけになればうれしいわ。

『プライベート・ウォー』 監督/マシュー・ハイネマン 出演/ロザムンド・パイク、ジェイミー・ドーナン、トム・ホランダー、スタンリー・トゥッチほか 9月13日より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。©2018 APW Film, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

※『anan』2019年9月18日号より。文・よしひろ まさみち(オネエ系映画ライター)

(by anan編集部)


【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >