楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/26 20:20

相談したのにスタンプで…深く傷ついた「友達とのLINEやり取り」

相談したのにスタンプで…深く傷ついた「友達とのLINEやり取り」
相談したのにスタンプで…深く傷ついた「友達とのLINEやり取り」
日々繰り返される友達との何気ないLINEのやり取り。実は、それで傷ついてしまっているアラサー女子はけっこう多いようです。今回は、アラサー女子が実際に傷ついたLINEでのやり取りとその瞬間をご紹介します!

文・オリ子

■ アラサー女子は、どんなLINEで傷ついているの?

友人とのLINEで傷ついたエピソードをお聞きしました!

■ スタンプで簡単に返してくる時

「悩み相談もスタンプで返されると凹んでしまいます」(27歳・会社員)

「まじめな相談をしたつもりだったのに、スタンプで返ってきた時」(33歳・会社員)

相手の顔が見えないぶん、言葉の温度感が伝わりずらくなってしまうこともあるLINE。相手に悪気がなくても、自分の悩みへの反応がスタンプひとつだと、適当に扱われている気がして、確かに傷ついてしまうかもしれません。

■ グループLINEが自分の会話で終わる時

「グループLINEで自分が送信後終わってしまったとき」(30歳・会社員)

グループLINEは、多くの人に気を使わないといけないだけでなく、その中の複雑な人間関係にも考えなくてはいけない、難易度の高いLINEやり取りになりがち。あの人にはみんなすぐに反応するのに、私にはみんな反応が薄い……そんな状態になってしまうと、確かに「大事に思われていないの?」とか「嫌われてる!?」などと不安になっちゃいますよね。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >