楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/22 19:50

濱田岳「岡村隆史さんが震えていました」撮影現場で起きたコト

濱田岳「岡村隆史さんが震えていました」撮影現場で起きたコト
濱田岳「岡村隆史さんが震えていました」撮影現場で起きたコト
年末の風物詩として「忠臣蔵」を思い浮かべる人もいると思いますが、今回ご紹介するのは、お金という視点から描いた新感覚の時代劇『決算!忠臣蔵』。いつの時代もお金に関する問題は興味深いところですが、本作で新たな挑戦を経験したというこちらの方に、見どころを教えていただきました。
写真・黒川ひろみ(濱田岳)

■ 実力派俳優の濱田岳さん!

【映画、ときどき私】 vol. 278

映画やドラマでは話題作への出演が続き、唯一無二の存在感で愛されている濱田さん。本作では、堤真一さん演じる大石内蔵助に仕える大高源五という役を見事に演じています。そこで、個性豊かなキャストが揃った現場での思い出や現場で学んだことなどについて語っていただきました。

―今回の源五というキャラクターは、どのようにして作り上げていきましたか?

濱田さん
 まずは、中村義洋監督が忠臣蔵を解釈するとこういうふうになるんだなと思いました。いままで描かれてきた四十七士のなかで、源五のように遊郭に行きたくてしょうがないという男の描写はどの先輩も撮っていないですよね(笑)。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >