2017/06/08 16:50

「クマ」も「くすみ」も自然にカバー!プロが教えるコンシーラー術がスゴイ

アラサー女子の肌悩みに多い「クマ」や「くすみ」。このふたつをカバーするにはコンシーラーが役立ちますが、きちんとしたつけ方や色選びって、じつは知らないという人も多いのでは?

そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの廣瀬友理子さんに、自然に仕上がるプロならではのコンシーラーテクを教えてもらいました。

コンシーラーの色選び&のせる場所

色選び

コンシーラーは、自分の肌色と近い色を選ぶのがベスト。カバーしたい部分の色が濃い場合は、自分の肌色とカバーしたい部分の中間くらいの色をセレクトするのがオススメです。

のせる場所&のせ方

コンシーラーは、トラブルが気になる目の下、小鼻の脇、口角にのせます。また、クマを上手にカバーするには、クマの上にコンシーラーをやや広めにのせ、その後クマの部分ではなく、コンシーラーと肌との境目をなじませるのがポイント。境目を馴染ませることで、クマをしっかりカバーしつつ、肌との色の差がなだらかになり、ナチュラルにクマを目立たなくすることが可能になります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >