2017/08/28 16:50

肌がしぼんで毛穴ぱっくり...。夏〜秋の「しぼみ毛穴」回避テクを皮膚科医が伝授

毛穴ケアというと夏をイメージしがちの人も多いはず。でも、紫外線や冷房などで乾燥しやすい夏はもちろん、夏のダメージを受けたことによる乾燥でも目立ちやすくなる毛穴があるんです。それは、水分不足が原因の"しぼみ毛穴"。そこで衣理クリニック表参道の片桐衣理先生に夏〜秋にかけて出現する"しぼみ毛穴"のケアについて教えていただきました。

こんな習慣は"しぼみ毛穴"に直行!? Let'sセルフチェック

乾燥して皮膚がしぼむことで開く毛穴のことを"しぼみ毛穴"と言います。まずは、セルフチェックをしてみましょう。

□夏は化粧水だけですませる
□ベタつきが気になり、1日3〜4回洗顔する
□週に3回以上は角栓ケアをする
□日中、涼しいクーラーの中にいるので水分補給をあまりしない
□乾燥肌である
□鼻のつけ根にシワがある

2つ以上当てはまる方はしぼみ毛穴になっている可能性が...!

"しぼみ毛穴"の一番の原因は水分不足。夏場は汗や皮脂が分泌するので、乾燥していないと思いがちですが、エアコンや紫外線などにより肌は乾燥するため、しっかり保湿を心がけましょう。また、ベタつきを気にして1日に3〜4回洗顔するのも、乾燥の原因になるのでNG! どうしてもベタつきが気になる時は、化粧水を含んだコットンで押さえるようにして軽く拭き取りましょう。また、体内の水分量が不足すると、血液の流れが悪くなり、身体の隅々ひいては肌まで栄養が行き届かなくなり、結果乾燥にもつながります。しっかりと身体の内側からも水分補給をするように心がけましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >