2017/09/15 16:50

【皮膚科医直伝】茶・青・黄...くすみの色別ケアで美肌をゲット!

まだ暑い日もあるけれど、朝晩は気温も落ち着いて少しずつ秋の気配を感じるようになってきましたね。こんな季節の変わり目に多い肌悩みと言えば「くすみ」! 紫外線ダメージを引きずった夏バテ肌にありがちな症状です。

しかし、一口に「くすみ」といっても、様々なタイプがあることはご存知ですか? くすみを解消するには、自分のくすみがどのタイプか知って、それに合わせたケアをすることが大切。そこで、今回は、くすみのタイプとその対処法を、シロノクリニック銀座院副院長 笠井美貴子先生にうかがいました。

色別くすみの原因とその対処法は?

くすみは代表的なところで、茶くすみ、青くすみ、黄くすみなどがあります。それぞれ原因も主な対処法も異なってくるので、なんか顔色がパッとしないなと思ったら、自分がどのタイプか、肌をよく観察してみましょう。

●茶くすみ

日本人に多いタイプのくすみです。紫外線によってメラニン色素が大量に作られたものの、ターンオーバーがうまくいかずに蓄積してしまったことが原因です。

【対策】
美白系化粧水や美容液でケアをしてあげましょう。またターンオーバーが正常に機能せずに角質がたまっているため、スクラブやピーリングなどで肌状態を整えてあげることも◎。症状を繰り返さないために、季節を問わず紫外線対策をしっかり行うことも大切です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >