2017/11/29 09:00

目の下少しあけるだけ!デカ目・小顔が叶うプロのコンシーラーテク

目元のクマやくすみが気になるからと、目の下ギリギリまでコンシーラーを塗っている人も多いのでは? 実は下まぶたを完全にカバーしてしまうと、目が小さく見えたりのっぺりと大きめな顔に見せてしまうので要注意なんです! そこで、ヘアメイクアップアーティストの松本聖子さんに、小粒目&大顔イメージを回避しながら目の下をカバーするテクニックを教えてもらいました。

目の下ギリギリまでしっかりカバーはNG!

コンシーラーで目の下をギリギリまでカバーしてしまうと、目元の自然な影や涙袋が消えてしまい、その分頬の面積が広がったイメージとなり顔が大きく見えてしまうんです。また、目の下の凹凸がフラットになることで、影が消えてしまい目の立体感まで消してしまうため目も小粒に...。このようなことを避けるためにも、目元の自然な陰影は消さずに残しておいた方がおすすめ! それでは自然な陰影を残しつつ目の下を上手にカバーするコンシーラーテクを紹介します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >