2018/02/20 14:50

まぶたがたるむ原因と対処法を医師が伝授!目元のむくみ、スマホの見すぎは要注意

ハリがある目元は、女性を明るく生きいきと見せてくれますよね。だからこそ、目元のたるみはできるだけ避けたいもの。でも実は、私たちの日常的な行動の中には、まぶたをたるませる悪習慣がたくさん隠れているのだとか!? そこで、美容皮膚科シロノクリニック池袋院の寺井美佐栄院長に、NG習慣について教えてもらいました。

良くない習慣① むくみ

朝起きたら顔がむくんで目が腫れぼったくなってしまった...、という経験ありますよね? むくみ自体は時間によって解消されることが多いですが、むくみが繰り返されることにより皮膚が伸び、たるんでしまう可能性も。就寝時には枕を使って顔を心臓より高くするなどの工夫を行い、顔のむくみを予防することが大切です。

良くない習慣② スマホやPCによる眼精疲労

スマホやPCによる慢性的な眼精疲労も、まぶたをたるませる原因のひとつ。目を酷使すると、目の周辺の筋肉が固くなり血行が悪くなってしまいます。血流が低下すると、水分や老廃物が排出されず留まってしまうため、目元の代謝が落ちたるみを引き起こしてしまうのです。眼精疲労で目元が疲れている場合は、蒸しタオルなどで温め、血行を促すようなケアがおすすめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >