2018/03/08 09:00

コンシーラーの正しい使い方。クマやくすみを隠す色選びも

気になるシミやそばかす、クマ、頬の赤みまで隠してくれるコンシーラー。でも、間違った使い方をしていると効果は半減してしまいます。そこで今一度、正しい使い方をおさらい! さらに、プラスアルファで小顔見せやツヤ肌を叶えるプロのテクニックもご紹介します。

<目次>◆しっかり隠すあなたはスティック派? リキッド派? 塗り方のポイント
クマとくすみではカバーの仕方が違う!? 自然な美肌のつくり方
「小鼻の赤み」を上手にカバーするコンシーラー術
◆小顔に見せる目頭の下を少しあけて小顔見せ! クマやくすみもちゃんとカバー
◆ツヤ肌に見せるハイライト代わりに明るめのリキッドコンシーラーでツヤ肌へ導く
◆しっかり隠すあなたはスティック派? リキッド派? 塗り方のポイント

コンシーラーは、肌悩みやカバーしたい度合いによって使い分けるのがベスト。スティックタイプかリキッドタイプかで仕上がりにも差が出てきますよ。

スティックタイプ
しっかりフィットし、カバー力も高いのが特長。シミやそばかす、頬の赤みなど広い範囲をカバーする場合は、肌に直接2~3本ほど線を引いて、指でトントンと軽いタッチでなじませてぼかします。
ピンポイントなシミやニキビ跡など狭い範囲を隠すときは、コンシーラーをチップやブラシにとってのせるようにつけます。その後から薄くファンデーションをのせるとキレイな仕上がりに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >