2017/09/30 11:00

見られてますよ!服装から食べ方まで「結婚式のお呼ばれマナー」再確認

今から11月頃までは気候も安定し、1年の中でも結婚式が多くなるシーズン。既に参加の予定があるという方もいるのではないでしょうか。

フォーマルな場ではいつも以上にマナーに気を付けたいものですが、意外と正解がわからず曖昧になってしまっていることってありますよね。

そこで今回は、『一般社団法人日本プロトコール・マナー協会』代表理事である船田三和子さんに、今さら聞けない“結婚式にまつわるマナー”について教えて頂きました。

悩み解決!服装や身だしなみのマナー

結婚式にお呼ばれした際、どんな装いが適切か悩んでしまうことも……。

「招待客がどのような装いを選ぶかにより、どのような気持ちで出席したかが推し量られてしまいます。誰から見ても好感が持て、祝意を表現できるような装いで出席しましょう」(船田さん・以下「」内同)

(1)服装

<洋服の場合>

昼なら肌の露出を避けたアフタヌーンドレス、夜ならイブニングドレスやカクテルドレスがベスト。どれも短すぎる丈はNGなので、膝下のものを選ぶと良いでしょう。ウェディングドレスと重なる白や、喪を想像させる黒一色、またカジュアルな印象になるプリント柄は避けます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >