2017/09/17 11:00

あれ老けた?と思ったら…「食べるアンチエイジング食材」総まとめ

季節の変わり目は、肌の調子がゆらぎがちですよね。お手入れのために鏡を見て、「あれ、なんか老けた……?」と不安になった方は、気付いた今、すぐ挽回しましょう!

スキンケアも大事ですが、食べるものにも気を遣って。今回は『美レンジャー』の過去記事から、アンチエイジングに効果が期待できる食材をご紹介します。

「紫」の食材で活性酸素を抑える!

過去記事「30歳過ぎたら毎日摂りたい!“サビない女になる”紫の食材4つ」によると、紫色の食材に含まれるポリフェノールの一種“アントシアニン”は、肌などの老化の原因となる活性酸素を抑えてくれるそう。なすの紫紺色も、アントシアニン系色素“ナスニン”によるもの。コレステロール値を下げて動脈硬化を予防したり、眼精疲労の回復に役立ったりもします。

ピーマンやキャベツなどに含まれるビタミンCと合わせると、老化予防にさらに有効。サッと炒めて一緒に食べると、ヘルシーで美容にいいメニューに!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >