2017/09/06 07:30

虫歯予防に効果絶大!デンタルフロスの正しい使い方を歯科衛生士が伝授

虫歯や歯周病予防のためにも、習慣にしたい“デンタルフロス”。

欧米では常識なフロスでのお手入れも、日本ではまだまだ浸透しきれていない様子。外国の家庭のように、小さい頃両親から「こうやって使うのよ」なんて教わる訳でもなく、なんとなく使ってはいるものの完全に自己流。正しい使用方法を知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は歯科衛生士の筆者が、デンタルフロスの正しい使用方法についてご紹介します。

デンタルフロスの種類とその特徴

各メーカーから様々な種類のデンタルフロスが販売されていますが、違いや用途をご存知ですか?

筆者おすすめのデンタルフロスについては、過去記事「初心者でも扱いやすい!“デンタルフロス”歯科衛生士の愛用3つ」でご紹介しましたが、ここではデンタルフロスをタイプ別にご説明します。

1:ワックスタイプ

一番ポピュラーなタイプのデンタルフロスで、指に巻き付けて使います。ワックス付きですべりが良いので、“被せ物をしている歯の間”や“歯間が狭い歯並び”の方には特におすすめ。初心者の方にも使いやすく、まずはここから始めてほしいオーソドックスなタイプです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >