2017/09/26 22:00

たちまちスヤァ…「寝付きがよくなるヨガポーズ」で不眠を撃退

暑かったり涼しかったりと、気温差が激しい9月。季節の変わり目で体調を壊しがちな人も多いと思います。そこで大事にしたいのが、心と体の不調や疲れを回復させてくれる“睡眠”。

今回は、「なかなか寝付けない」「気持ちよく眠りにつけない」とストレスを抱えている人のために、ヨガインストラクターである筆者が、スムーズに睡眠に入れる“睡眠導入ポーズ”をお伝えします。

まずは「腹式呼吸」から

自律神経には、心身をアクティブモードにする“交感神経”と、リラックスさせお休みモードに導いてくれる“副交感神経”があり、日常生活を健康に送るためにはその2つのバランスが整っていることが大事だとされています。

例えば、朝などこれから活発に動くというときは交感神経が優位であることが大切で、反対に「さて、寝よう」というとき交感神経が優位な状態だとなかなか寝付けなくなってしまうことに。夜は副交感神経が優位な状態へと導いてあげる必要があります。そこで役立つのが、腹式呼吸。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >