2017/12/01 20:00

え…冷え症はメンタルにも悪影響!? 冷え症夫婦は夫婦ゲンカが6倍に

朝晩の冷え込みが強まり、冷え性の人にとってはツライ季節になりました。この冷え性、肩こりや腰痛、むくみ、便秘などさまざまな体の不調を招くことは有名ですが、実は“メンタル”にもマイナスで、夫婦関係に悪影響を及ぼしている可能性があることが、このたび養命酒製造株式会社が行った「夫婦の冷えと不眠」というインターネット調査で判明!(2017年11月2日~11月6日の5日間で行い、20歳~59歳の既婚男女1,000名の有効回答を回収)。

その驚くべき結果を紹介します。

冷え性だと不眠症になりやすい!? 冷え症夫の4割が不眠症に悩む

“冷え”は、肩こりや腰痛、むくみ、便秘などの不調だけではなく、“睡眠”にも関連しています。

人の体温には1日を通じてリズムがあり、活動的である日中に体温は上昇しますが、夜になると自然と低下。これにより体は眠りの体勢に入っていきます。ところが、体が冷えている人は日中も体温が上がらないため、夜には体温が下がりにくく、“休息”のスイッチが入りづらくなることから、睡眠に障害が生じることがあるのです。では、不眠を自覚する人はどの程度いるのでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >