2018/01/18 19:00

気温32度以上の日が増加すると新生児の生涯賃金が低下する?

 2017年12月23日、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が気候変動観測衛星「しきさい」の打ち上げに成功しました。しきさいは、JAXAが推進する地球環境変動観測ミッション(GCOM:Global Change Observation Mission)に必要な情報を収集する人工衛星です。

 GCOMでは、10~15年の長期にわたって地球全体の降水量や気温、植物の生育など気候の変動と密接に関係する情報を人工衛星を利用して観測し、地球規模の気候変動や食料資源量の将来予測などを行います。

 しきさいは5年以上の安定した観測を行うために、電源系統や制御系統を2系統化することによって、1系統に故障が発生しても衛星の性能に影響を与えないような設計になっています。同様の役目を担う衛星は、すでに水循環変動観測衛星「しずく」が運用されており、さらに4基の打ち上げが計画されています。

 これらの衛星から得たデータは、国内研究機関による解析のほか全世界の研究者に提供され、国際的な地球観測計画である全球地球観測システム(GEOSS)10年実施計画でも活用されます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >