2018/02/03 19:00

「渡辺・坂田姓は節分で豆まきの必要なし説」は本当なのか?

「『渡辺』『坂田』姓の者は節分の豆まきをしなくてもよい」という話があるようだ。そのような風習があるというのは、恥ずかしながら初耳である。どうやら、雑学的な知識を紹介するテレビ番組に取り上げられ、それがインターネットによって拡散されたらしい。実際にこの風習を紹介した過去の文献を探してみたが、残念ながら見つけることはできなかった。

 なお「渡辺」「坂田」姓の友人知人にも聞いてみたところ、少なくとも彼らの家庭においては普通に豆まきをしていたとのことであったものの、ともあれ興味深い話ではある。

 なぜなら、「渡辺」「坂田」姓の者が豆まきをしなくてよいのは、「鬼が恐れるため」だというからだ。平安期の武人である源頼光の家臣に渡辺綱、坂田金時の両名がおり、この2人がいずれも鬼退治の逸話を持つことに由来する。

 この2人に碓井貞光、卜部季武を加えた4人は俗に「頼光四天王」と呼称され、大江山に住むという酒呑童子の退治譚の登場人物として広く知られている。それなら「碓井」「卜部」姓の者も鬼に恐れられなければならないはずだが、これらはそうではないらしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >