2018/02/15 00:00

シンクが3つ以上ない飲食店は避けたほうがよい理由

 食品による事故は、下痢、吐き気などの食中毒だけでなく、怪我による事故も考えられます。

 学校給食に異物混入が多くみられるという報道もありましたが、食品の中に異物が混入していて、それに気がつかないまま噛んだり飲んでしまうと、大きな怪我をする場合があります。

 特に、金属、ガラス、陶器、骨などの硬い異物が混入した場合は、歯を折るなどの大きな事故になってしまいます。レストランで料理の中にガラス片、食器のかけらなどが混入し、子供が口にした場合などを考えるぞっとしてしまいます。

 飲食店の厨房でガラスコップが割れると、割れた破片は厨房内に飛び散ってしまいます。蛍光灯なども割れると広範囲に飛び散ってしまうため、厨房内で使用する蛍光灯は、割れた時でも破片が飛び散らない製品を使用する必要があります。ガラスコップ、食器などを洗っているときに破損しても、レタスなどの食材に破片が飛び散らないように、飲食店では食材と食器を洗うシンクは別に設置してあることが必要です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >