2018/03/17 19:00

老後「孤独」が深刻化…若い頃のおひとりさま信仰で仲間おらず、引きこもりの末期症状

 最近の日本では、「孤独」という言葉が肯定的なニュアンスで使われることが少なくない。

 たとえば、近年のヒットドラマには、主人公がひとりで飲食店をめぐる『孤独のグルメ』(テレビ東京系)という作品があり、4月からは「Season7」が放送される予定だ。主演の松重豊は「おっさんが淡々と飯を食っているだけ」と語っているが、その自由気ままな姿が視聴者を魅了しているのは間違いないだろう。

 ほかにも“ひとりカラオケ”の専門店や、ひとりで積極的に出かけることを是とする「ソロ活」といった新語も生まれている。

 一方で、欧米ではかねて孤独の危険性が指摘されていることをご存じだろうか。イギリスでは、孤独を訴えている人が900万人にも上るといい、「彼らは国家経済に年間320億ポンド(約4兆9200億円)の損失を与える」という試算もある。今年1月には、イギリス政府に「孤独担当大臣」というポストが新設されたほどだ。

 また、アメリカのブリガムヤング大学のジュリアン・ホルトランスタッド教授が2010年に発表した調査結果では、孤独の健康リスクはたばこを1日に15本吸うことやアルコール依存症であることに匹敵するという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >