2019/02/16 11:00

甘いものやジャンクフードが、なぜか「欲しくならなくなる」簡単な方法

 そして、この背外側前頭前皮質の機能低下は、ストレスが原因でも起こります。つまり、ストレスがたまり、脳の背外側前頭前皮質の機能低下が生じると、普段身体に悪いからやめておこう、我慢しようと思っているジャンクフードについつい手が伸びてしまうわけです。ストレスがたまりがちな忙しいときには、時間もかからないファストフードなどのジャンクフードが手軽でいい、というのも拍車をかけているのかもしれませんね。

 また、この研究のなかで気になるのは、特に女性にこの傾向が強いとの結果が出ている点です。ジャンクフードのなかでも、女性はミルクチョコレートやポテトチップスを欲しがるようになったとの結果が出ています。これは、普段は美容や健康のため、抑制しているものを欲しがる、という点からも納得がいきますね。

 ジャンクフードを求めてしまうのは、結局、脳が必要としているのではなくて、欲望を制御する脳の機能が低下しているからということですが、どちらの場合にせよ、「自分が悪いんじゃなくて、脳が悪いんだ」ということには違いないようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >