2019/02/18 09:00

大人向け粉ミルク、爆発的ヒットの理由…味・栄養価・使い勝手すべて“良し”

 粉ミルクに対して、「赤ちゃんが飲むもの」という印象を持っているのが一般的だろう。しかし近年、大人向けの粉ミルクが人気を博していることをご存じだろうか。

 最初に「大人向け」と銘打った粉ミルク商品が販売されたのは、2014年のこと。強心剤の「救心」で知られる救心製薬が発売した「大人の粉ミルク」が草分け的存在だとされており、その後2016年には森永乳業、2017年には雪印ビーンスタークといった育児用粉ミルク大手メーカーが、続々と市場への参入を果たしている。

 驚異的なのが、その市場の成長率だ。大人向け粉ミルクの販売実績データを見ると、2017年10月以降は毎月、前年を超える販売実績をたたき出しており、18年6月などは、前年比92%増という大きな伸び率を見せている。

 大人向け粉ミルクは、今まさに注目を集めている存在なわけだが、「そもそも大人向け粉ミルクとは一体なんなのか」「粉ミルクに大人向け、子供向けがあるのか」などと疑問を抱く方も多いのではないだろうか。そこで今回は、森永乳業に、その特徴や開発の経緯などを伺った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >