2017/07/25 11:15

旅を楽しむ人へ。ルイ・ヴィトンの新ウォッチ

2002年に時計製造に乗り出した「ルイ・ヴィトン」。初代モデルとして象徴的なコレクション「タンブール」から、メゾン初のコネクテッド ウォッチが誕生しました。

ネットでつながった世界を旅するトラベラーに向けて

19世紀、貴族が旅をする際に衣装を持ち運ぶための収納箱として重宝されたトランク。その名職人として人気を博し、自身のメゾンを創業したルイ・ヴィトン。160年以上にわたって愛される同メゾンが、旅のサポーターの現代版として考案したのが、今回の「タンブール ホライゾン」です

ケースはサテン仕上げの「グラフィット」、光沢仕上げの「ブラック」「モノグラム」の3種類が用意されています。直径が42mmとコネクテッド ウォッチとしてはかなりコンパクトなので、女性の腕にもピタリ。ストラップは60種(レディース用30種)から選ぶことができます

20170721_louisvuitton_1.jpeg20170721_louisvuitton_2.jpeg20170721_louisvuitton_3_1.jpg
写真上:「タンブール ホライゾン グラフィット」277,000円〜(税別)
中:「タンブール ホライゾン ブラック」337,000円〜(税別)
下:「タンブール ホライゾン モノグラム」277,000円〜(税別)
以上、すべてストラップにより価格が異なる。ケース直径42mm、同厚さ12.55mm、通常使用時のバッテリー平均持ち時間は約1日、30m防水など。オペレーティングシステム等は下記サイトにて確認を。

また、ウォッチフェイスの変更も可能。ケース、ストラップ、ウォッチフェイスと、ルイ・ヴィトンの世界観を、自分好みにカスタマイズして組み合わせられるのは嬉しい限り。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >