2017/08/09 18:45

不機嫌じゃないのに誤解される。RBFってどんな顔?

先日、アメリカ人に笑顔が多い理由は移民が多いからという説を紹介しました。

ふつうの表情なのに不機嫌に思われる「RBF」

わたしがアメリカに引っ越した20年ほど前には聞かなかったけれど、この数年で耳にすることが増えた言葉に、「Resting Bitch Face」があります。

2000年以後に使われるようになったといわれるこの表現は、ふつうの表情なのに機嫌が悪く見える人のことを指すんです。

こんな言葉が生まれたのも、笑顔を重視するお国柄ならではなのかもしれません。本人はニュートラルな表情をしているのに不機嫌だと思われる、そして、それがとりたてて騒がれるのも、前回紹介した文化的背景があるからだと思いました。

また、「The Atlantic」によると、アメリカ人は他国の人びとにくらべて、エネルギッシュでハッピーな感情を重視することも判明しています。

だから、ほほえみよりも、大きく開けた口から白い歯が見えるような笑顔が定番となっていて、それ以外はあまりハッピーには見えないようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >