2017/08/20 18:45

現代最高峰のフラメンコダンサー、サラ・バラスに学ぶリーダーシップ

「あなたの才能は何ですか?」という問いに対して、「特にないです」なんて答えていませんか? 才能とは、生まれつきの能力のことであり、本来は誰もが必ず何かを持っているはず。では、才能を開花させている人とそうでない人の違いはどこにあるのか。その疑問に答えを示してくれるのが、キャリア女性必見のドキュメンタリー映画『パッション・フラメンコ』。

「現代最高峰のフラメンコダンサー」といわれているスペイン出身のサラ・バラスに密着し、2014~15年に行われた世界ツアーの様子が映し出されている本作。40代半ばに差し掛かった彼女が抱えている仕事や家族に対する思いは、同じ女性としては心に響くものばかり。

才能は生まれつきだけではない!

170817_movie_2.jpg

フラメンコダンサーだった母親の影響もあり、幼い頃から踊りの道を歩み始めたサラ。若くして目覚ましい活躍を遂げ、1998年には自らの舞踏団を立ち上げていますが、その仲間たちとショーを作り上げていく姿からは、キャリアを追求するハングリーさだけでなく、上に立つ者としてあるべき心がまえも学ぶことができるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >