2017/08/29 19:45

破天荒なアメリカ人禅僧と僕の共通点/映画『禅と骨』ウエンツ瑛士さんインタビュー

平和な時代のなかで誰かが敷いたレールの上を進むことは、何よりも安定感を得られるかもしれないが、道なき道を自らの力だけで歩んでいる人の生き様には、やはり刺激を感じてしまうもの。そこで、そんな欲求を満たすにとどまらない異色のドキュメンタリーとして、まもなく公開される映画『禅と骨』が話題となっている。

本作の主人公となるのは、横浜生まれの日系アメリカ人禅僧であるヘンリ・ミトワ。これだけでも「一体何者だろうか?」と興味が湧いてしまう人も多いはず。1918年にアメリカ人の父と新橋の芸者だった母との間に生まれ、単身で渡米した際には日系人強制収容所に収監。

その後、日本に帰国してからは、さまざまな日本文化に身を投じ、54歳にして京都の天龍寺で僧侶になった人物である。文字通り波乱に満ちた人生を駆け抜けた男だが、その魅力について、ドラマパートで青年時代を演じたウエンツ瑛士さんにいまの心境とあわせて語ってもらった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >