----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/12 11:15

草間彌生ゆずりのパワフルさ。50歳でアートに復帰したNYの版画家

多彩な才能がうごめくニューヨーク。そんなアートの本場で活動するひとりの女性アーティストがいます。子育てを終え、50歳からの創作活動で花開いた版画家、小春さん。バラをテーマにした彼女の作品は退廃とフェミニズムがうまく調和し、空間に心地よい洗練を与えてくれます。

ニューヨークは恐怖でしかなかった

170912_koharu_1.jpg

60年代ニューヨーク、そのアイコンの一人といえる草間彌生さんを親類にもつ小春さん。幼い頃はともに祖母の家に滞在したり、大人になってからも「彌生ちゃん」と呼び近しい関係であったものの、母親ほど年齢の離れた彼女は小春さんにとって「強烈なおばちゃん」。そんな幼少から息をするようにアートが身近にあった彼女は東京芸術大学を卒業後、結婚。専業主婦として2人の息子を育て上げた後、単身ニューヨークへ。彼女の作品は現在、各国の美術館や大使館に収蔵されています。

まるでこの街を舞台にしたサクセスストーリーようですが「本当はヨーロッパの方が好き」。しかも「ニューヨークへはアートのために来た、なんて格好いいものじゃないの(笑)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >