2017/10/03 18:45

スペシャルTEDや人気アーティストのライブも。日本人好みのバンコク最大級ラグジュアリーホテル

タイ・バンコクに2016年12月、アジア初進出となる「バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク」が誕生しました。客室数は1,360室と、バンコクの中でも最大規模。目の前にベンジャシリ公園を望み、巨大ショッピングモールのEmQuartier(エムクオーティエ)やBTSプロンポン駅まで徒歩5分という最高の立地とあって、早くも話題を呼んでいます。

7つの条件を満たしたハイクラスのホテルブランド

20171007_marriott_01.jpg

マリオットの「マーキス」ブランドは、マリオットホテルのグループ内で「クラシック/プレミアム」というジャンルに位置づけられています。歴史と伝統を提案しながらハイクラスなホテルステイを提案するホテルであると同時に「マーキス」を名乗るには立地、施設設備など、7つの厳しい条件を満たす必要があります。しっかりとしたコンセプトの提案が、ホテルの差別化を生み出しているということがわかります。

20171007_marriott_02.jpg
ミシュランの星付きレストランなどでの経験を持つ、オスカー・シェフによる本格広東料理が楽しめる。

ホテル内にはレストランが現在4つとバーが3つあるのですが、昨年末のオープンにも関わらず、トリップアドバイザーのベスト10に3つのレストランがランクイン。中でも最注目は、香港人のシェフ・オスカーによる本格広東料理レストラン「Pagoda(パゴダ)」。オスカーはミシュランで星を獲得しているスターシェフ。2017年度のトリップアドバイザーのバンコク中華部門でも「パゴダ」が第1位に選ばれていて、来年のバンコク版ミシュランでも星を取るかどうかと話題のレストランです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >