2017/10/14 19:45

ベルばら愛が燃え上がる。キンベル美術館でロココな展示を堪能

建築家ルイス・カーンが手がけたキンベル美術館は、テキサス州フォートワースに建つ珠玉の美術館です。

わたしがこのお気に入りの場所にひさびさに足を運んでみたのは、「Casanova: The Seduction of Europe(カサノヴァ:ヨーロッパの誘惑)」展を見るため。

女性遍歴で知られるジャコモ・カサノヴァ(1725〜1798)が生きた18世紀ヨーロッパの息づかいが感じられる絵画をはじめ、家具や服飾、日用品などが展示されているのです。

18世紀ヨーロッパ、ロココ、『ベルばら』

18世紀ヨーロッパの芸術といえば、ロココ。ロココといえば、わたしにはこれしかありません!ずばり、『ベルサイユのばら』。池田理代子先生のオスカルやマリー・アントワネットの世界が大好きなわたしにとって、見逃せない展示です。

キンベル美術館館長のエリック・リー氏によると、この時代はゴシップやセレブ崇拝など現代と共通点が多いそうで、その点でもかなりそそられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >