2017/10/13 19:45

ロイヤルが取り組むメンタルヘルス問題。キャサリン妃も久しぶりの公務

10月10日と聞くと、いまだに「体育の日」が思いうかぶわたくし(昭和の女)ですが、この日は「世界メンタルヘルスデー」だったんです。

1か月半ぶり公務のキャサリン妃

Kensington Palaceさん(@kensingtonroyal)がシェアした投稿 -

世界レベルでは4人に1人が苦しむ精神疾患

厚生労働省によると、日本で認知症、摂食障害、うつ病、不安障害、依存症などに苦しむ人は、320万人(2011年)を超えているそうです。

世界保健機関(WHO)は、精神疾患に苦しむ人は4人に1人の割合だと言っています。身近に苦しんでいる知り合いがいても不思議ではありません。でも、メンタルヘルスという話題を話しあうことはほとんどないのではないでしょうか。

すこしふっくらしてきたお腹で、また万全とはいえない体調で「世界メンタルヘルスデー」の公務を担ったキャサリン妃。メンタルヘルス問題への理解を広め、タブー視せずにオープンに語り合うためにも、ぜひこの公務はこなしたいという熱意を感じました。

[People, Hello Magazine]

photo by Getty Images

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン