2017/11/26 19:45

限りなくイタリアに近いフランス領「美の島」コルシカを旅する

フランス語で別名「île de beauté(美の島)」と呼ばれる島、コルシカ島。秋口に巡ったばかりのこの「美の島」南部の美ポイントを紹介します。

イタリアの色濃いフランス領

まず、忘れてはいけないのは、コルシカ島といえば、かのナポレオン・ボナパルトを輩出した土地。つまり、フランス領です。ただし、長くピサやジェノヴァの支配下にあった背景や、地理的にもイタリアに近いためか、フランスでありながら、別な国に来たような気分になる場所でもあります。

実際面白いことに滞在中、携帯電話もカーラジオもフランスの電波よりイタリアの電波を優先して拾うことが度々あり、驚かされました。

自然の厳しさを感じる島

実は、この地に降り立つまでは、コルシカ島にいわゆる地中海リゾート地のイメージを重ねていたのですが、いざ訪れてみるとコルシカ島は、もっと素朴で粗野な自然の広がる地でした。

まず最初に目に入るのは、険しい山々。意外に思われるかもしれませんが、コルシカ島には2500m級の高峰が連なり、島だというのに海よりも山の印象のほうが強いくらいなのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >