2017/11/22 10:45

【ビジネス手土産 #34】差し入れなら焼き立てを。上野凮月堂の本店限定ゴーフレーシュ

「この季節だからこれ」「こんなシチュエーションにはこれ」というご紹介のしかたが多いこの連載ですが、今回は、つい先日わたしの脳内手土産リストに加わった、最新ネタをご紹介したいと思います。

手土産を選ぶ際、季節以外のポイントといえば、歴史ある老舗の安定感や重厚感、そして"NEW"な要素(=新鮮さや話題性)。今回ご紹介するのは、その両方を兼ね備えたもの。「上野凮月堂」の看板菓子「ゴーフル」が進化した、「ゴーフレーシュ」という名のお菓子です。

「上野風月堂」本店がリニューアル。"できたて"メニューの販売をスタート

1747年、小倉喜右衛門(のちに大住喜右衛門へと改姓)が江戸へ下った後に開いた「大坂屋」を起源とし、「凮月堂」を屋号としている洋菓子店は複数ありますが、創業家が継ぐ「凮月堂」は上野に本店を構える「上野凮月堂」のみ。なんと今年で創業270年。

大学時代、上野駅乗り換えだったわたし。「上野凮月堂」本店ビルのある交差点は、とても馴染みのある景色でした。2017年7月中旬、新装オープンンのため一時閉店。そのクロージングイベントにお招きいただいたときは、新しく生まれ変わることへの期待より、正直、さみしい気持ちの方が勝っており、パーラーの窓際で街を見下ろしながら復刻メニューをいただき、思わずホロリ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >