2017/12/04 19:45

マリア・オバマへのゴシップに、チェルシーとイヴァンカが物申す!

父バラク・オバマがアメリカ合衆国大統領を退いたあと、ハーバード大学に進学した長女マリア・オバマ。2017年8月に寮に引っ越しして、平和に大学生活を送っていると思いきや......。

マリアのプライバシーを尊重して!

久しぶりに彼女の名前を見たのは、11月末。ゴシップ紙にタバコを吸っている画像が暴露され、アメリカで話題になってしまいました。

しかし、元ファーストドーター(大統領の娘)とはいえ、マリアは一学生。彼女のプライバシー尊重を訴える声の中には、最大級のサポーターがいました。

Hillary Clintonさん(@hillaryclinton)がシェアした投稿 -

かいつまんで言うと、「わたしのことをうわさしてもなんの得もありません。ゴシップに関わるより、生産的な活動をしてください。わたしには自分の生活があるし、他人には自分を変えさせません

マリアが自分の意見をきっぱり発言するところは、他のファーストドーターたちと共通していました。これによって、元ファーストドーターたちのプライバシーがもっと尊重されるようになるといいですね。

[People, USA Today]

photo by Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >