2017/12/12 19:45

きっと人生の相棒になる。「目が合う」ダイヤモンドの探し方

マリリン・モンローが「ガールズベストフレンド」と歌ったように、ダイヤモンドほど女心を浮き立たせてくれるジュエリーはありません。自分のためにダイヤモンドを買う、そんな幸せな瞬間が訪れたときには、大親友になってくれる最高の輝石を選びたいもの。そこで「Forevermark(フォーエバーマーク)」の伊達直美さんに、大人がダイヤモンドジュエリーを選ぶときにおさえたいポイントをお聞きしました。

まずは定番のひと粒ダイヤのピアスを。できれば大小あるといい

1712112_forevermark_1.jpg

「ダイヤモンドって、本当にパーフェクトなジュエリーなんですよね。無色透明のきらめきは、身につけるだけでその人なりの着こなしや個性を輝かせてくれます。つまり、いちばん簡単でテクニックいらずのジュエリーなんです」(伊達さん)

ご自身でも、毎日ひとつは必ずダイヤモンドをつけるという伊達さん。定番のひと粒ダイヤのピアスは大きめと小さめの2種類を、気分や服に合わせて使い分けているそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >