2018/01/14 11:15

視界がぼやける、いつも眠い……に共通する原因

MYLOHASより転載

ビタミンB12が不足すると、どんな症状が出てくるのでしょう? 『Prevention』から、不足した時にあらわれる9つのサインの記事をご紹介します。

*****

年を取るにつれて不足してくるのが、ビタミンB12。特に40~59歳の年代になると女性が100人いたら4人はビタミンB12が不足していると言ってもいいでしょう。多くの人が足りていてもぎりぎりというところ。ただ、誕生日が来るたびに足りなくなってくるという単純な問題ではありません。お肉を食べなくなっていたり、メトホルミン(2型糖尿病や多嚢胞性卵巣症候群の人に使われる薬)という薬を飲んでいたり、胸やけの薬を使っていたりすると、ビタミンB12は不足しがちになるのです。

ビタミンB12が不足すると、強い疲労感が出たり、視界がぼやけたりといった症状が現れてきます。こうした症状にもし心当たりがあるなら、医師に相談して、血液検査を受けてみてもいいかもしれません。血液のビタミンB12が低かったならば、サプリメントで補ったり、注射をしたりすると、数週間以内に元のように回復してくるはずです。ではビタミンB12が不足して出てくる症状9つをご紹介しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >