2018/04/28 18:15

ため息を誘う精緻さ。ハイブランドのレースドレス初一般公開

レースの本場、フランスのカレにあるレース・モードセンターで、2018年6月9日から2019年1月6日に開催予定なのが、Haute Dentelle(オート・ダンテル)展。展覧会名は「オート・クチュール」と「ダンテル(レース)」をかけ合わせたものになっています。

最高級品に用いられるリバーレース

20180428_lace_top2

そもそもレースは、ヨーロッパ生まれの唯一の布地と言われています。

一口でレースと言っても種類はさまざまで、機械編みに限ってもラッセルレースとリバーレースに分かれます。普段よく見かけるものは、たいていラッセルレースで、20世紀半ばに発明された編機で作られているもの。

一方、いわゆるオートクチュールや、高価なプレタポルテに用いられるのはリバーレース。19世紀にイギリスで作られたリーヴァー機にフランスのジャカールの発明を加え、細い糸をより合わせながら複雑で繊細な模様を織りあげたものです。ラッセルレースとは比べ物にならない手間と時間がかかっていて、またそれに見合うクオリティを持つ品でもあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >