2018/04/20 18:15

表参道でふらりアート観賞。常識を覆すベルトラン・ラヴィエ

アートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン東京」は、表参道沿い、一等地に立つ「ルイ・ヴィトン表参道店」と同じ建物内にあります。現代のアートとアーティストに特化し、20世紀の作品を紹介する芸術機関「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」が運営を行うアートスペースで、嬉しいことに入場無料。予定の合間の隙間時間などにふらりと寄って、アート観賞できる穴場的なスポットなのです。

20180418_medley_1『EMPRESS OF INDIA Ⅱ』(2005年)。ネオン管。© Adagp, Paris 2018

フランスで注目されるアーティストにフォーカス

同スペースで4月から開催される展覧会は、ベルトラン・ラヴィエを招いた「Medley」。ベルトラン・ラヴィエとは、1949年生まれのフランス人アーティストで、ヴェルサイユの国立高等園芸学校で園芸を学んだ後、1970年代初頭からアーティスト活動を始めた人物です。彼の作品は、簡潔に言うなれば、常識を覆すもの。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >