2018/05/12 05:15

独身か、結婚か。人生100年時代をどう生きる?

「生涯未婚率」という言葉を知っていますか? 50歳までに1度も結婚したことのない人の割合のことを差し、年々その割合は上昇しているのだそうです。

また、若い世代の「恋愛離れ」もよく耳にするようになりました。今の若い世代にとっては、恋愛や結婚があまりメリットに感じられないのかもしれませんね。はたして世間はほんとうに、結婚離れに進んでいるのでしょうか?

未婚の理由は「出会いがない」がダントツ

まず、婚活支援サービスパートナーエージェントが行った新社会人に向けたアンケート結果を見てみましょう。実は「結婚したい」と考えている新社会人は、むしろ年々増えている傾向にあります。「結婚したいと思いますか?」という問いに、「したい」と回答した人は、2012年の79.3%から2018年には95.9%、なんと16.6ポイントも増加しています。世間のイメージとは逆に、結婚したい若者は増えているのです。

20180511_partner_agent-140〜50代男女1650人にきいた「未婚でいる理由」。グラフは上から40代男性、50代男性、40代女性、50代女性。

つぎに、現在未婚でいる40~50代男女に、今も未婚でいる理由はどこにあると思うかを聞いてみました。最も多かった回答は「出会いがないから」。逆に「結婚したくないから」は全体の2割前後にとどまっています。未婚でいる理由は年齢に関わりなく、周囲が考えているように「結婚したくない」という“意思”ではなく、それ以外の要因が大きい、と考えた方がよさそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >