2018/05/11 10:15

急に余命を宣告されたら、わたしは何を残せる?/映画『蝶の眠り』中山美穂さん

精神的にも身体的にも、さまざまな変化を感じはじめることが多いのが40代。年齢的に言っても“人生の折り返し地点”でもあるだけに、「人生の後半戦をどうやって生きていきたいか」ということを嫌でも考えてしまうはず。そんなとき、女性なら最期の瞬間まで自分らしさを失わずにいたいと願うものだが、その思いをさらに掻き立てるのが、2018年5月12日(土)より公開されるチョン・ジェウン監督の映画『蝶の眠り』。

20180510_nakayamamiho-2

主人公となるのは、作家として成功を収めている50代前半の涼子。自分の思うままに生きてきた女性が突如として遺伝性アルツハイマーに侵され、残り少ない時間のなかで仕事と恋愛、そして人生の最終章に苦悩していく姿が描かれている。今回、病と闘いながらも凛とした美しさを持ち続ける涼子を演じたのは、女優としても女性としてもさらなる輝きをみせている中山美穂さん。そこで、自身のキャリアや女性としての生き方について語ってもらった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >