2018/05/11 18:15

Google Lensの実はすごいアップデート。犬猫の種類、言い当てます

「わ、あの犬、かわいい〜。犬種は……なんだろう、テリアの一種⁇」

ジャパンケネルクラブの統計によれば、非公認犬種も含めると、犬の種類は世界になんと700〜800種といわれています。そりゃ、素人のわたしでは、犬種がパッとわかるはずもない。

が、これを瞬時に識別できるものが登場しました。GIZMODOによれば、「Google Lens」の最新版で、犬や猫の種類を認識し、犬種・猫種の情報まで表示されるようになったとのこと。

Googleの画像認識機能の拡張ですので、特別な機械を購入する必要はありません。アプリをダウンロードするだけ。

先端技術を導入! Google Lensのすごい機能

Google Lensとは、iOSとAndroidのGoogleフォトアプリ内で使えるアシスタント機能のこと。2017年春に発表された機能で、人工知能(AI)や文字認識、機械学習などの先端技術がフル活用されています。

発表時は、たとえばカメラで撮影した植物の画像を認識してその植物の名前を教えてくれる、あるいは撮影した写真の中の文字を英訳する、店の看板からその店を特定し、店情報を提供してくれるなどの機能が提供されました。今春のアップデートで、犬種・猫種識別機能が付加されたのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >