2018/05/17 18:15

「大衆向け」作りは、うんざり。自身を救済すべく作った個性派フレグランス

昨年オープンした「NOSE SHOP」。「誰かにとっていい香りが、自分にとってもいいとは限らない。だからこそ、自分の鼻を信じよ」をコンセプトに、大量生産される香水とは一線を画すユニークなブランドを集めています。

香水業界の固定概念を覆すことを目指して

このNOSE SHOPに、またしても面白いブランドが仲間入り。「エタ リーブル ド オランジェ(オレンジ自由国)」というフランス発のパフュームメゾンです。

このブランドの在り方は、NOSE SHOPの想いと見事に一致しています。なぜなら、ブランド創設者であるエチエンヌ・ドゥ・スワールが、「商業主義のパレードに一石を投じたい!」という想いからたちあげた個性派だから。

長年ラグジュアリーブランドのフレグランスの調香に携わってきた彼は、マーケティングに基づき、大衆ウケする香りを作り続けるなかで、自らの美学を見失いかけていました。そんなとき、自分を救済する意味で作ったのが、このブランド。固定概念から解放された想いが、香りに込められています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >