2018/05/17 08:15

大人の歯磨き、基本のき。歯垢をしっかり取り除く方法

毎日の歯磨き、正しい方法で行っていますか? 「MYLOHAS」より、医療法人メディスタイル理事長の徳永淳二先生のアドバイスを紹介します。歯磨きの基本を押さえて、きれいで健康的な歯を保ちましょう。

1. 歯をごしごし磨かない

歯の汚れをしっかり落とそうとして、つい力を入れてブラッシングしていませんか。じつは、強くごしごし磨くと、歯がけずれていき、知覚過敏になったり、歯ぐきがやせたりする原因になるそう。正しい磨き方は次の通りでうす。

歯ブラシを鉛筆のように軽く持ち、毛先を歯に対して直角に当てたら、毛先を動かすイメージではなく、歯ブラシを振動させるようにするのです。または歯と歯ぐきに対して45度の角度で毛先を当てて、歯ブラシを振動させます。

「MYLOHAS」より引用

取り除きにくい歯と歯の汚れは、歯ブラシだけで無理矢理きれいにしようとはせず、フロスや歯間ブラシをつかうこともおすすめです。

また、虫歯のなりやすさには個人差があります。歯磨きしていても虫歯になりやすい人もいれば、逆に磨かなかなくても虫歯になりにくい人もいます。これは免疫や食生活などの影響によるものだそう。虫歯リスクが高い人は、食生活や、歯医者さんで歯のクリーニングやフッ素による処理を受けてもよいでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >