2018/06/01 00:00

幸せのカギは「損得抜きの思いやり」6月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

6月21日、四半期に一度のターニングポイント、夏至が到来します。太陽が一番高い位置に輝く夏の季節、強い日差しが色濃い影を落とすように、陰影の強い出来事が続くかもしれません。

今年の夏至は、太陽がASC(※1)上にある土星と対立。やぎ座にある土星は、国民感情が排他的に傾く可能性を示唆します。海の向こうの出来事が、不安や恐れの形をとってみんなの心を抑圧。思い込みの激しい人が世論を扇動する気配も出ていますが、情報の取捨選択を心がけましょう。自分でもよくわからないままに集団心理に翻弄されないこと。

これとは別に活動宮のTスクエア(※2)も発生。わが国がシビアな国際社会の中でリーダーシップを模索する姿が暗示されています。

幸い上半期を守護するさそり座の木星は他天体とともに、カイトという特殊な座相を形作ります(※3)。秋までは活動の方向性を整理し、風通しのよい社会を作るための努力に力が入れられるでしょう。

この夏は誰か一人が抜きん出た活躍をするよりも、みんなで一致団結して物事を成し得ようといった風潮が尊ばれそう。組織や集団の要請に応えて、自分に必要な役割を果たす人が活躍しそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >