2018/06/15 00:00

ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

6月15日〜7月14日の運勢は?

あなたに白羽の矢が立つこともしばしばありそう。ふたご座に太陽が入室する1か月、責任を負う、物事の道筋を作る、予定の再確認をするなど、いろいろなことに多方面から首を突っ込まざるを得ないとき。6月後半からは火星が逆行開始するため、なかなかスムーズには行きにくいですが役目と思って取り組みましょう。

LOVE

対人関係が緊張に包まれる予感、ぐいぐいと自己主張を繰り広げてくる人や押しが強い人、思い込みの激しい人など、かなり個性的な人との関わりが増えてきそう。臨機応変に、柔軟に対応するのがベスト。さらに、過去に仲が良かった人、お付き合いしていた人と再会し、ぐいぐいアプローチされるという可能性もあり。警戒レベルを引き上げて。

BUSINESS

ふと心に浮かんだこと、思いつきやインスピレーションが大いにビジネスへの応用が利くことだったりする。もともとあなたが得意とするネット関連、情報収集、分析などに関することで、いろいろとアイデアが湧き上がってくる予感。思いつきをそれだけで終わらせないようにすることが大事。メモっておいて、後から練り直しや落とし込みをしてみて。

TO DO

3年手帳や10年手帳など、長期的な目標を立てていけるグッズの購入を。

※インド占星術では、約8割の人が、西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれます。

6月15日〜7月14日の全体運
ふたご座(ミトゥナ)2018年の運勢は?
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

逢坂杏の12星座占い
haruの恋占い

Image via Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >