2019/02/08 08:15

自分と真摯に向きあえば、2045年は自ずとやってくる/石川善樹さん[後編]

来るべき日に向けて、今できることを明確にし、明るい未来を切り拓くための連続インタビュー[LIFE after 2045]。前編、中編に続いて石川善樹さんに「ウェルビーイング(人がより良く生きるとは何か)」の気づきを得られるヒントを教えてもらいました。

人が“生きる”とは何なのか?

——今後をよりよく生きるために、カフェグローブ読者へすすめたい作品はありますか?

石川:ひとつは映画作品で、是枝裕和監督の『ワンダフル・ライフ』(1998年)です。

様々な理由で亡くなった“死者”たちが死後の世界へと旅立つまでの間に、ある場所に集められて「あなたの一番大切な思い出をひとつだけ選んでください」と言われます。その思い出のひとつひとつが映像として再現され、その記憶が“死者”たちの脳裏に鮮明に蘇った瞬間、彼らはその「一番大切な思い出」だけを胸に、死後の世界へと旅立ってゆく……という話です。

——「あなた自身の問題は何ですか?」という、石川さんの問いに近いものがありますね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >