2019/03/01 08:30

「子どもを持つこと」の新しい可能性/長谷川 愛さん[前編]

2045年頃に迎えるというシンギュラリティ(技術的特異点)について各界の有識者と検証し、次世代の未来に遺すべき価値観を探る連続インタビュー。第6回目は、アーティスト/デザイナーの長谷川愛さんをお招きし、女性の人生に深く絡む性と生殖、パートナーシップにまつわる話を伺いました(全3回掲載)。

長谷川 愛(はせがわ あい)さん/アーティスト、デザイナー
バイオアートやスペキュラティブ・デザイン、デザイン・フィクション等の手法によって、テクノロジーと人が関わる問題を取り扱ったアート作品を発表。IAMAS、RCAを経て、2014年より2016年秋までMIT Media Lab, Design Fiction Groupにて研究員を務める。2017年4月から東京大学・特任研究員。

複数の親を持つ子どもが生まれたら?

——長谷川愛さんは、“性と生殖”をテーマにした作品を多く作られていますね。

長谷川 愛(以下、長谷川):たしかに私の作品は、性や生物種、生殖や家族関係などがモチーフになっているケースが多いですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >