楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/13 16:30

家庭も仕事も守りたい。社員が自らリーダーとなって推し進めた個を活かす組織づくりの実例

「在宅勤務制度」や「ロボットによる業務自動化(RPA)の導入」などにより、社員の働き方が大きく変わったことで注目されるオリックス・ビジネスセンター沖縄(以下、OBCO)。同社はオリックスグループのシェアードサービス企業であり、法人向け金融サービスの与信申し込み受け付けや契約条件の確認などを担当。現在は778名(男女構成比:女性88%、男性12%)が従業員として働いています(※)。
※2019年4月1日現在

特筆したいのは、ある社員が自らの働き方を変えたことをきっかけに、会社に新たな勤務制度を提案したことから、働きやすい職場づくりのリーダーに任命され、業務改革がスタートしたということ。その結果、介護や子育て中の人、遠方に暮らすため在宅を望む人など、多様な個人が生き生きと効率的に働ける会社になったといいます。

組織戦略論・戦略リーダーシップ論を専門とする野田智義さん(大学院大学至善館 理事長、アイ・エス・エル ファウンダー)も、これから必要とされるリーダー像について「リーダーは人を引っ張るのではなくまず自分をリードすることから始まる。まずは、自分が自分らしく生きているというしなやかさ、たしかさがあることが重要であり、自立することがすべての原点。その自立があって初めて、他者を認めたり、尊重ができるようになって、多様性が生まれる」と話しています。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >