2019/01/25 11:00

本当に正社員になれるの?バイトでの正社員登用の実態とは?

アルバイトの募集要項でよく見かける、「正社員登用制度あり」という言葉。本当にアルバイトから正社員になれるのでしょうか。また、正社員を目指すには、何を頑張ればよいのでしょうか。正社員登用の実態についてご紹介します。

バイトの正社員登用とは?本当に正社員になれる?

アルバイト募集で、待遇欄に「正社員登用制度あり」と書かれていることがありますよね。一体どのような制度でしょうか。本当に正社員になることができるのでしょうか。

正社員登用制度とその実態

正社員登用制度は、アルバイトや契約社員などの非正規雇用から、正規雇用である正社員に雇用形態を転換する制度です。会社が独自に制定している制度のため、実際に登用が行われているかどうかは、会社によって異なります。

厚生労働省の2018年2月に発表した「労働経済動向調査」によると、調査対象事業所の約55%に、過去1年間に正社員登用の実績がありました。業種別では、「医療・福祉」(72%)、「製造業」(57%)、「不動産・物品貸付業」56%、「サービス業」(56%)などで多く、全体としては登用の割合は増加傾向です。人材不足が叫ばれるいま、雇用転換は人味確保にも重要な手段となることが期待できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >