2019/02/01 11:00

登録制のバイトにはどんな種類がある?メリット・デメリットも紹介

登録制のアルバイトは、あらかじめ登録しておくと、都合のよい日や時間に働くことができるため、空いている時間を活用して稼ぎたい人におすすめです。登録制のアルバイトの仕事をはじめ、メリットやデメリットなどについて紹介します。

登録制で働けるアルバイトにはどんな仕事がある?

1日や数日程度の単発や短期の仕事

登録制の1日や数日程度の短期の仕事には、倉庫などでの軽作業や工場でのライン作業、引っ越し作業、コンサートやスポーツの試合などのイベントスタッフとして設営や警備に携わる仕事があります。こういった短期の仕事は比較的力仕事が多い印象です。

その他には、催事などでの販売スタッフや、スーパーでの試飲・試食のキャンペーンスタッフ、ティッシュやサンプル配りといった販売系の仕事や、試験監督などがあります。試験監督は入試だけではなく、各種資格試験の試験監督としての仕事もあり、身体を動かすのが得意ではない人も取り組みやすいです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >