2018/04/03 12:03

【音楽・芸能業界】志望動機に何を書けば好印象?例文つきでご紹介!

なぜ音楽にかかわりたいのか、なぜ音楽事務所なのか、なぜその会社なのか、なぜその職種なのか。少なくともこれらの質問に回答することが、エントリーシートの段階でできていると、競争率の高い音楽業界のエントリーシートの突破率を向上させることができます。さらに音楽業界の企業は、リクナビ、マイナビ、キャリタスといった就活生にとってメジャーな就活ナビサイトを利用して採用活動をすることは比較的少なく、ほとんどが自主ホームページのみで採用情報を告知するのみというケースがほとんどです。また、問い合わせをしてきた学生に個別に対応するケースもあります。このように、「自力で調べてたどり着いた」志望度の高いライバルに勝つ必要があります。早めに志望動機の作成に取り組みましょう。

▽音楽・芸能業界に就職した先輩たちの志望動機例はこちら
音楽/芸能/制作の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

エントリーシートの志望動機のポイント(3)学生時代に打ち込んだことを書く

音楽・芸能関係業界の志望動機に取り組む時は、入社後にどんな仕事がしたいのか、やりたいことを具体的にしておく必要があります。職種や仕事上で接する人、求められる能力が多種多様な音楽業界。「音楽が好きだからこの仕事を選んだけれども音楽を楽しめなくなってしまったから辞めます」という人が少なくないため、「音楽にかかわれたらどんな仕事でもいい」という志望の仕方は好まれないことが多いからです。その際、それまでの音楽とのかかわりについてPRすることに熱心な方が多数見受けられますが、必ずしも今までの人生で音楽とのかかわりがあったことが必要なわけではありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >