2018/05/08 12:00

企業研究で調べたい!裁量労働制を導入している自由度の高い会社

就職活動をするにあたって、裁量労働制という言葉を聞く機会は増えたという方は多いのではないでしょうか。ここでは企業研究前に知っておきたい裁量労働制の基礎知識と実際に導入している会社についてご紹介します。

企業研究をする前に押さえておこう!裁量労働制とは?

裁量労働制とは実際に働いた時間ではなく、労使(労働者と使用者)間であらかじめ決められた時間働いたものとみなす制度です。決められた時間より実際に働いた時間が長かったとしても残業代は出ませんし、逆に決められた時間より実際に働いた時間が短くても賃金が減ることはありません。

裁量労働制には、「専門業務型裁量労働制」と「企画業務型裁量労働制」の2種類があります。いずれの場合も、業務の遂行方法は本人の裁量にゆだねられるため、明確な手段や時間配分を指示しないものではありますが、「専門業務型裁量労働制」は、デザイナーや弁護士などのように一般的な職種と比べてより専門性が高い職種、「企画業務型裁量労働制」は事業の企画・調査・分析のように事業の中枢にある労働者が対象となります。
それぞれで対象となる職種が法律で決められているので確認しておきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >