2018/04/10 12:00

短期アルバイトをしたい学生必見!代表的なアルバイト例と概要を解説

普段は部活や授業で忙しい学生や、短期間に稼ぎたい学生におすすめなのが短期アルバイトです。短期のアルバイトにはどのような種類があるのでしょうか。今回はその例を、どのくらいの期間でどれだけ稼げるのかと合わせてご紹介します。

そもそも短期アルバイトとは?

短期アルバイトとは、雇用期間が短いアルバイトのことで「単発バイト」とも呼ばれます。雇用期間は、短いものだと1日~数日程度、長くても3ヵ月以内が一般的です。

■短期アルバイトの需要がある理由は?
多くの仕事には繁忙期が存在し、季節行事やイベントなど期間限定の仕事がある業種もあります。仕事の忙しくなる時期は人員も不足しがちです。そのため、雇用側からすると、繁忙期の間だけ一時的に労働者を増やすことで、必要最低限の人件費で、人手を確保できるというメリットがあるのです。

■短期アルバイトのメリット
短期アルバイトの時給は、通常のアルバイトよりも高めに設定されているケースが多いため、短期間に集中して稼ぐことができます。休みを利用して働きたい人や、急にお金が必要になったときなどに重宝するアルバイトです。また、大量募集が多く、採用基準が比較的緩いことも、短期アルバイトのメリットと言えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >